ニュース
2015年10月21日 10時55分 UPDATE

Android版Googleマップのナビで寄り道追加が可能に(バージョン9.16で)

Android版Googleマップの今後のアップデートで、ナビで目的地までのルートに寄り道先を追加できるようになった。ガソリンスタンドを検索すると、現在地からの距離に加えレギュラー料金が表示される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは10月20日(現地時間)、Android版Googleマップの次のアップデートで、ナビゲーションで目的地の途中に寄り道を追加できる機能を追加すると発表した。向こう数週間かけて“ローリングアウト”していく。米Android Policeによると、この機能が追加されるGoogleマップのバージョンは9.16(現行は9.14)。

 例えば友人宅のパーティーに向かう途中、花屋に寄ろうと思い立ったら、ナビでルート上の最寄りの花屋を探して追加できる。

 ナビ画面の右上に虫メガネアイコンが表示されるようになり、これをタップするとプルダウンでガソリンスタンド、レストラン、スーパー、カフェ、その他を検索、のアイコンが表示される。例えばレストランのアイコンをタップすると、ルートに近いレストランがナビのマップ上に複数表示され、立ち寄りたいレストランをタップすると、A地点として追加され、それまでの目的地はB地点となり、ルートが大きく変わる場合は所要時間も変更される。

 map 1 寄り道でルートが変わると所要時間も再計算される

 その他を検索、を選んだ場合は、具体的なショップの名前などで検索できる。音声での入力にも対応する。

 ガソリンスタンドを選択した場合は、最寄りの各ガソリンスタンドの現在地からの所要時間とレギュラー料金が表示される。ガソリン料金は、同社が2013年に買収したイスラエルWazeがユーザーからの情報を基に提供しているものを流用しているようだ。

 map 2 ガソリンスタンドの料金も表示

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -