ニュース
2015年10月21日 13時04分 UPDATE

Microsoft、iPad版OneNoteでFiftyThreeの「Pencil」と「Paper」をサポート

Microsoftが、iPad版OneNoteでFiftyThreeの感圧スタイラス「Pencil」をサポートした。MicrosoftはAppleのiPad用スタイラス「Apple Pencil」もサポートしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは10月20日(現地時間)、米AppleのタブレットiPad向けのメモアプリ「OneNote」で、米FiftyThreeのスタイラス「Pencil」とアプリ「Paper」をサポートすると発表した。

 OneNoteのスタイラスオプションでFiftyThreeのPencilを選択すると、このペンの筆圧感知や消しゴム機能を使えるようになる。

 onenote 1 Pencilを選択
 onenote 2 Paperの作品共有先としてOneNoteを選択できる

 iPad向けお絵描きアプリのPaperのサポートでは、Paperで描いた作品を、OneNoteに転送できるというもの。Paperのシェアメニューに「OneNoteに保存」オプションが追加された。

 FiftyThreeは、Microsoft出身者が2011年に立ち上げた新興企業。ジョージ・ペチュニックCEOはMicrosoftで未完のタブレット端末「Microsoft Courier」の立ち上げに携わった。

 Microsoftは、Appleが9月に発表したiPad用スタイラス「Apple Pencil」も、Officeでサポートしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -