ニュース
2015年11月03日 15時27分 UPDATE

ゲームソフト大手のActivision Blizzard、「キャンディークラッシュ」のKingを59億ドルで買収

「Call of Duty」や「World of Warcraft」で知られるゲームソフト大手の米Activision Blizzardが、大ヒットモバイルゲーム「キャンディークラッシュ」の英King Digital Entertainmentを約59億ドルで買収すると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「Call of Duty」や「World of Warcraft」、「Guitar Hero」などで知られる米ゲームソフト大手のActivision Blizzardは11月2日(現地時間)、モバイルゲーム「キャンディークラッシュ」のメーカーである英King Digital Entertainmentを買収することで合意に達したと発表した。買収総額は約59億ドル(約7120億円)で、取引は2016年春に完了する見込み。

 king 1

 Activision BlizzardはコンソールやPC、オンライン向けの強力なポートフォリオを持っており、Kingを買収する目的は、「急成長中のモバイルゲーム市場における世界的なリーダーになる」こととしている。Activision Blizzardが同日発表した第3四半期(7〜9月)の業績によると、「モバイルおよびその他」からの売り上げは売上高全体(9億9000万ドル)の約13%だ。

 king 2 Activision Blizzardの代表的なゲーム(左から、「DESTINY」「CALL of DUTY」「Skylanders」「Guitar Hero」「World of Warcraft」「Diablo」「Hearthstone: Heroes of Warcraft」「StarCraft」

 Kingは2003年にスウェーデンで創業し、現在は英国に拠点を置く公開企業。約20本のカジュアルゲームを提供しているが、2012年に公開して大ヒットしたキャンディークラッシュを超えるヒット作はまだない。

 両社の月間アクティブユーザー数(MAU)を合わせると196カ国で5億人以上になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -