ニュース
2015年11月05日 09時12分 UPDATE

MicrosoftとRed Hatが提携発表 AzureがEnterprise Linuxを正式サポートへ

MicrosoftとRed Hatがハイブリッドクラウドに関する提携を発表した。Red Hat Enterprise LinuxがMicrosoft Azureの推奨Linuxになり、両社が協力してハイブリッドクラウドユーザーへのサポートを提供する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftと米Red Hatは11月4日(現地時間)、「Microsoft Azure」にRed Hatのソリューションを導入するより広い選択肢を提供することにより、ハイブリッドクラウド利用を支援する提携を結んだと発表した。

 ハイブリッドクラウドとは、Microsoft Azure(以下、Azure)のようなパブリッククラウドサービスと企業のオンプレミスなクラウドを組み合わせたクラウドのこと。

 Azureでは既にLinuxの稼働が可能だが、この提携により、「Red Hat Enterprise Linux」がAzureにおける“望ましい選択”になる。

 さらに、ハイブリッド・クラウド上のRed Hatでアプリケーションを開発・運用する企業や開発者に向けて、両社が協力してサポートを提供していく。

 具体的なサービス提供は、向こう数週間中に開始する見込み。

 azure

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -