ニュース
2015年11月20日 12時56分 UPDATE

腕時計型おもちゃと連携するゲームアプリ「PBS KIDS Party」 国内スタートアップが米教育メディアとコラボ

子ども向けのウェアラブル玩具「Moff Band」と連携し、腕を動かしながら、さまざまなゲームを楽しめるアプリ「PBS KIDS Party」がリリースされた。

[ITmedia]

 子ども向けウェアラブル端末「Moff Band」を開発するMoffは11月20日、知育アプリ「PBS KIDS Party」(iOS/Android)を米国の公共放送「PBS KIDS」と共同開発したと発表した。実際に体を動かしながら、さまざまなゲームを楽しめる。

photo PBS KIDS Party

 「Moff Band」は、腕の動きに合わせ、効果音が出る腕時計型のウェアラブル玩具。「PBS KIDS Party」をダウンロードしたスマートフォンやタブレット端末と「Moff Band」とBluetooth接続し、デジタルコンテンツと体の動きの両方で遊べる。

 ディスコやヒップホップ、カントリーのリズムに合わせて踊る「Dance」、人形の中に菓子や玩具が入っており、制限時間内に何個割れるかを競い合う誕生日会などでよく行われるパーティーゲーム「Pinata」(ピニャータ)、体を動かして数字をカウントする「Numbers」、事前に録音した声や音を腕の動きに合わせて鳴らす「Your Sounds」――の4つのゲームを楽しめる。「Moff Band」が無くてもアプリ単体で遊べるゲームも用意する。

 対象年齢は5歳から8歳までで、音声と表示は全て英語。今後数カ月中に、新たな知育ゲームも追加する予定だ。

photo 4つのゲームで遊べる
photo アプリに合わせてダンス
photo Moff Band

 Moff Bandは2014年4月にKickstarterで開発資金を調達し、10月に日本、11月に米国で発売した。Amazon.co.jpの電子玩具カテゴリーで最高1位(米国では2位)を獲得し、注目を集めた。

 今回協業する「PBS」は日本におけるNHKのような存在。昨年10月に高萩昭範社長が米国のイベントに登壇した際にMoff Bandの存在を知り、2月の「NY Toy Fair」で直接コンタクトがあったという。高萩社長は「日本のIoTスタートアップと米国のメガブランドのコラボという素晴らしい機会を得ることができた」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -