ニュース
2015年11月20日 15時51分 UPDATE

3連休 北は雪 本州も晴天続かず

3連休は雲が広がりやすいお天気。後半は雨が必要になりそうです。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 明日からの3連休、北海道は断続的に雪が降り、積もる所もあるでしょう。東北の日本海側は雲が広がりやすい見込みです。東北の太平洋側や関東から九州も、よく晴れるのは土曜日くらいとなるでしょう。

photo

北海道は本格的な雪 積もる所も

 今夜から明日、土曜日にかけて、低気圧が北日本付近を進み、上空に寒気が流れ込むでしょう。

 北海道は土曜日の午前中にかけて、道央や道北、道東は広く雪が降る見込みです。低気圧の動きは比較的早く、長く降り続くわけではないですが、一時的に雪が強まり、平地でも積もる所もあるでしょう。車の運転は路面状況の変化にお気をつけ下さい。その後も道央や道北では寒気の影響が続き、雪の降る日が多い見込みです。

 北海道は寒さが続き、特に日曜日は厳しい寒さに。旭川では最高気温が0度の予想です。所々で真冬日(最高気温が0度未満)になるでしょう。

本州や四国、九州 土曜日が1番のおでかけ日和

photo
  • 【土曜日】

 東北の日本海側や北陸は雲が多く、未明でま雨が降るでしょう。東北の太平洋側や関東から九州は大体晴れて、お出かけ日和、行楽日和になる見込みです。

 関東から西では最高気温は20度くらいまで上がってポカポカ陽気になるでしょう。

  • 【日曜日】

 九州から東北にかけて、雲の多いすっきりしない天気となる見込みです。九州南部や四国では雨が降り出すでしょう。

  • 【月曜日 勤労感謝の日】

 九州から東北にかけて、雨が降りやすい見込みです。九州から東海は日中、関東や北陸、東北は午後を中心に雨が降るでしょう。お出かけには雨具が必要になりそうです。

 関東ではポカポカ陽気から一転、冷たい雨となるでしょう。

Copyright (C) 2016 日本気象協会 All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -