ニュース
2015年11月26日 13時45分 UPDATE

80年代の“ピコピコ”がよみがえる――ファミコンで聴くアルバムカセット「8BIT MUSIC POWER」

ファミコンなどの8ビットゲーム機に差し込むと、チップチューンを楽しめるアルバムカセット「8BIT MUSIC POWER」が発売される。

[ITmedia]

 テレビゲーム周辺機器を製造するコロンバスサークルは11月26日、ファミリーコンピュータ(ファミコン)に差し込んで、チップチューン音楽を楽しめるアルバムカセット「8BIT MUSIC POWER」を1月下旬に発売すると発表した。価格は4104円(税込)。

photo 8BIT MUSIC POWER
photo

 ゲームソフトのような外見だが、中身は音楽アルバム。CDをオーディオに入れて聞くように、ゲーム機本体にカセットを差し込み、「ピコピコ」と鳴る懐かしのチップチューンを楽しめる。

 「スターソルジャー」「迷宮組曲」などの国本剛章さん、「ゼビウス」「スーパーパックマン」などの慶野由利子さん、「サマーカーニバル'92 烈火」「マックスウォーリアー」などの塩田信之さん――といった、80年代のアーケードゲーム、PCゲームの音楽や、現在のゲーム、アニメの一線で活躍するアーティスト11人が作曲したオリジナル新作を収録する。収録時間は44分20秒。

 音楽が流れる間、テレビ画面にはドット絵をプロモーションビデオ風に表示。「パックマン」「ギャラガ」などのグラフィッカー、小野浩さんが担当した。

photo 懐かしのドット絵も

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -