ニュース
2015年11月30日 12時02分 UPDATE

ゲイツ氏、ザッカーバーグ氏、孫氏ら、ゼロカーボンを目指す「Breakthrough Energy Coalition」立ち上げ

COP21開催に合わせ、ビル・ゲイツ氏やマーク・ザッカーバーグ氏などのIT関連企業の経営者らが、地球温暖化対策のクリーンエネルギー開発に投資する目的で「Breakthrough Energy Coalition」を立ち上げた。ソフトバンクの孫正義氏やAlibabaのジャック・マー氏も名を連ねる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftのビル・ゲイツ会長や米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOなど、大手私企業の経営者らが、11月30日からパリで開催される国際連合の地球温暖化対策会議(COP21)に合わせ、クリーンエネルギー開発に投資する組織「Breakthrough Energy Coalition」の立ち上げを発表した。

 bec 1 Breakthrough Energy Coalitionの紹介文

 ビル・ゲイツ氏によると、この組織は革新的なクリーンエネルギーのアイデアを市場に送り出す企業を支援する目的で立ち上げたという。具体的な投資先や投資額は発表されていない。

 bec 2 クリーンエネルギーの開発について語るビル・ゲイツ氏

 主な参加者は以下の通り(IT関連企業のみピックアップ、Webページでの紹介順)。米Googleや米Appleの幹部の名前はない。

  • Salesforce.comのマーク・ベニオフ会長兼CEO
  • Amazon.comのジェフ・ベゾスCEO
  • Virgin Groupの創業者、リチャード・ブランソン氏
  • KPCBのジョン・ドーア氏
  • Microsoftのビル・ゲイツ会長
  • LinkedInの創業者、リード・ホフマン氏
  • Alibaba Groupのジャック・マー会長
  • SAPのハッソ・プラットナー会長
  • ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長
  • Tata Sonsのラタン・タタ名誉会長
  • Hewlett Packard Enterpriseのメグ・ホイットマンCEO
  • Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOと妻のプリシラ・チャン氏

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -