ニュース
2015年12月01日 12時56分 UPDATE

三菱東京UFJ銀行、出会い系サイト口座へ振り込んだ1万4000件の電話番号流出か

三菱東京UFJ銀行の一部の口座入出金明細が不正アクセスで漏えいし、出会い系サイトに振り込んだ人の電話番号約1万4000件が流出した可能性が高いという。

[ITmedia]

 三菱UFJ銀行は11月30日、出会い系サイト運営者の預金口座入出金明細が不正アクセスで漏えいし、出会い系サイトに振り込んだ利用者の電話番号約1万4000件が流出した可能性が高いと発表した。流出番号が架空請求詐欺に悪用されたことで発覚したという。

photo 発表の一部

 流出したのは、出会い系サイトなどの運営者が開設した47の口座への振り込みの際に「振込人名」として入力された電話番号約1万4000件。住所や口座番号などは含まれていないという。

 口座の残高や入出金明細を読み上げる「残高照会ダイヤル」の本人確認システムに不備があり、第三者の不正アクセスにより情報を取得することが可能になっていたという。架空請求詐欺に悪用されたことが警察からの連絡で分かり、保存されていた4月28日〜10月28日のアクセス記録全件を調べた結果、情報流出が分かった。

 10月29日に改修したが、同システムは2004年から使用しており、被害はさらに大きくなる可能性もあるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -