ニュース
2015年12月04日 18時47分 UPDATE

強い風と寒さ 本格的な冬到来 週末は穏やかに

本格的に寒さが強まってきた日本列島。週末は風、寒さともに穏やかになりそうです。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 きょうの日本列島は本格的な冬の寒さに。冷たい季節風が体感温度をグッと下げました。土曜日は西から風が弱まり、晴れる所は日差しポカポカ。北の嵐は少しずつ収まるでしょう。

photo きょうは冬の嵐 全国的に風冷え

本格的な冬到来 風冷えの一日に

 きょう4日(金)の日本列島は北日本を中心に冬の嵐となっています。きのうまでは11月並みの陽気の所もありましたが、きょうは気温が一気に下がり、冬の寒さです。最高気温は今季一番低い所も多数。

 また、全国的に風が強く、日差しの届いている地方も冷たい風が身に染みるような寒さです。大阪は11度6分で今季最も低く、さらに西よりの風が平均して6メートルくらい吹いており、体感的にはひと桁の寒さに。

 上の図はきょう午前9時の天気図ですが、等圧線がナナメに何本も並んでおり、日本付近で気圧の傾きが急になっていることが分かります。

 続いて下の図は、あす5日(土)の予想天気図です。

photo あすは西から風が弱まる

週末も寒い?

 あすは、西から等圧線の間隔が広がります。冬型の気圧配置は西から緩むでしょう。北海道や東北、北陸はあすにかけてふぶきや横なぐりの雨の所がありますが、暴風は午後には次第におさまってきそうです。

 予想最高気温は、北海道は5度前後、東北や北陸は5度から11度くらい。関東から九州は15度前後で、風が弱まるため、日差しの暖かさを実感できるでしょう。都心は16度の予想で、きょうよりやや高くなりそうです。

 あさって6日(日)は、北海道や東北、北陸の強い風もさらに弱まるでしょう。雪や雨は続くものの、身を切るような風の冷たさは幾分和らぎそうです。関東や東海は日中はおおむね晴れて、風も穏やか、過ごしやすいでしょう。近畿から九州は日差しが少なくなるため、土曜日よりは空気が冷たく感じられそうです。

photo 5日(土)と6日(日)の予想気温(4日午前11時発表)

積雪・凍結・落ち葉でツルリにご用心

 なお、きょうの冬の嵐により、東北では太平洋側でも本格的に雪の積もっている所があります。あすの朝にかけては積雪や凍結により路面が滑りやすいでしょう。また、東北や北陸は場所によって雨だったり雪だったりと、路面状況も変わりやすくなっていますので、車の運転はいつも以上に慎重に。

 晴れた地方も強い風で落ち葉が増えて、じゅうたんのように敷き詰めている所も。雨が降らずとも霜が降りれば落ち葉が濡れて滑りやすくなります。土日のお出かけは、落ち葉でツルリにご注意を。

Copyright (C) 2016 日本気象協会 All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -