ニュース
2015年12月09日 12時16分 UPDATE

Twitter、タイムラインでのツイート非時系列表示をテスト中

Twitterが複数のユーザーのタイムラインで、ツイートを時系列ではなく表示するテストを実施していることを認めた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterが、タイムライン上のツイートを時系列ではなく表示するテストを一部のユーザーで実施していると米Motherboardが12月8日(現地時間)に報じた。Twitterは同メディアにテストを実施していることを認めた。

 11月下旬ごろから複数のユーザーがスクリーンショット付きでこのテストについてツイートしている。

 Twitterはこれまで、米Facebookのニュースフィードのように投稿の表示をアルゴリズムで制御したりせずに、時系列に表示してきた。ただし近年は、フォローしていないアカウントのツイートを表示したり、ユーザーが久しぶりにTwitterにアクセスした場合にタイムラインのトップに過去の重要(とTwitterが判断した)投稿を表示する機能を導入したりしている。

 Twitterは新機能の導入の前に一部のユーザーでテストすることがよくあるが、もちろんテストしたすべての機能が正式版になるわけではない。

 Twitterがテスト後に導入した機能としては、上記の不在時のツイート表示機能や、最近ではお気に入りのマークを★からハートに変更したことなどがある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -