ニュース
2015年12月11日 11時28分 UPDATE

Twitter、非ログインユーザーへの広告表示テストを開始

Twitterが、5億人はいるというログインしないままTwitterの投稿を閲覧している人にも広告ツイート(動画広告を含む)を表示するテストを、日本などで開始した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは12月10日(現地時間)、ログインしていないあるいはアカウントを持っていないユーザー(以下、非ログインユーザー)にも「プロモツイート」(広告ツイート)を表示するテストを日本を含む4カ国でスタートしたと発表した。

 非ログインユーザーが、例えばGoogle検索で見つけたツイートを表示すると、タイムライン上にプロモツイートが表示される。表示されるのはプロモツイートとプロモビデオで、表示される場所はデスクトップ版のプロフィールページあるいはツイートの詳細ページだ。

 promo 1

 Twitterと米Googleは5月に、Google検索の結果にリアルタイムツイートを取り込む提携を結んでおり、現在モバイルおよびデスクトップのGoogle検索の結果にツイートが表示されるようになっている。

 Twitterによると、非ログインユーザーで毎月1度はTwitterを開く人は5億人に上るという。

 日本の広告主も、このβテストに参加できる。「ウェブサイトのクリックまたはコンバージョン」もしくは「動画再生」のいずれかを目的としたキャンペーンで利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -