ニュース
2015年12月15日 16時22分 UPDATE

ZOZOがフリマアプリ参入「ZOZOフリマ」 WEARとも連携

スタートトゥデイがファッションフリマアプリ「ZOZOフリマ」を公開した。既存サービス「ZOZOTOWN」「WEAR」とも連携する。

[ITmedia]

 スタートトゥデイは12月15日、ファッションフリマアプリ「ZOZOフリマ」を公開した。ファッションEC「ZOZOTOWN」に「フリマ商品」として出品でき、コーディネートアプリ「WEAR」の情報とも連携する。

photo

 ZOZOZOTOWNやWEARの商品情報・画像を使用し、撮影や詳細入力を省いてスマホから出品できる。両サービスとID連携することで、購入履歴やコーディネートに利用した手持ちのアイテムを参照して選択、出品することも可能だ。

 決済は同社を介して行い、名前や住所などの個人情報を公開しない「あんしん配送」も有料オプションで用意する。

 フリマ市場を含む中古アパレル市場は拡大を続けており、同社が2次流通事業として展開しているブランド古着ショップ「ZOZO USED」と買い取りサービスも売り上げが昨対比94.5%増に成長しているという。「ZOZOフリマ」でさらに同分野を強化し、ZOZOTOWNのアイテムラインアップの拡充とユーザー層拡大にもつなげる狙いだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -