ニュース
2015年12月16日 13時15分 UPDATE

ブロックチェーン実験環境を一般向けに無料提供 さくらインターネット

さくらインターネットは、ブロックチェーンの実証実験環境を1月から一般向けに無料で提供する。

[ITmedia]

 さくらインターネットは12月16日、ブロックチェーンの実証実験環境を1月から一般向けに無料で提供すると発表した。プライベートブロックチェーン環境が実用レベルのクラウドサービスとして一般向けに無料提供されるのは世界初という。

photo 合計4台のノードを提供

 テックビューロが開発するプライベートブロックチェーンの実証実験環境「mijinクラウドチェーンβ」を、「さくらのクラウド」上で無料提供する。API経由で自由に使用でき、コイン(トークン)の発行やマイニング不要で高セキュリティかつ高スループットの感情エンジンをプライベート利用できるという。

 利用申し込み受け付けは16日に始めた。来年6月末まで利用でき、継続利用の場合は有料版への移行を案内する。

 ブロックチェーンは「中本哲史」氏がビットコインの取引台帳になるものとして考案した技術。P2P方式の処理でビットコインの多重利用や改ざんを防ぐためのものだが、ポイントサービスや銀行、電子マネーなどさまざまな金融サービスを安全かつ低コストで構築できるとして国内メガバンクを含む世界の銀行などから注目が集まっており、「フィンテック」(FinTech)の中核技術と目されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -