ニュース
2015年12月24日 18時01分 UPDATE

“iPhone 7”がヘッドフォンジャック非搭載ならここまで薄くなる――コンセプト画像が登場

もし“iPhone 7”がヘッドフォンジャック非搭載ならここまで薄くなる――というコンセプト画像が公開された。

[ITmedia]

 米Appleの次期iPhone(“iPhone 7”?)は、薄型化のために従来型のヘッドフォンジャックを搭載しない可能性があるとうわさされている。これに関連し、本当にヘッドフォンジャック非搭載だったとしたらここまで薄くなる――というコンセプト画像が公開された。

photo コンセプト画像を公開している独Handy Abovergleichの記事

 Appleは初代iPhoneから一貫して、直径3.5ミリメートルのヘッドフォンジャックを搭載してきた。現行のiPhone 6sは厚さ約7.1ミリだが、オランダ人デザイナーのエリック・ユイスマンさんがWebサイトで公開した“iPhone 7”のコンセプト画像では、ヘッドフォンジャックをなくすことで約5.2ミリまで薄くなると予想している。

photo

 ヘッドフォンジャックの代わりには、Appleが新型Macbookで採用したUSB-Cポートを搭載すると予想。もしUSB-Cではなく薄型のLightning端子を用いるとしても、いずれにせよ現行モデルより薄型化を実現することはできそうだ。

photophoto iPhone 6s(左)と“iPhone 7”のコンセプト画像(右)の比較

 これはあくまで外部のデザイナーが描いたコンセプト画像でAppleの公式発表ではないが、Apple Musicのハイレゾ対応に向けてオーディオ機器メーカーがLightning対応のオーディオケーブルを準備をしているとのうわさもある。これらの方針が事実なら、ユーザーや関連市場への影響は大きくなりそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors - 注目のうわさランキング

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -