ニュース
2016年01月14日 14時27分 UPDATE

Samsung、Qualcommの「Snapdragon 820」製造へ

Samsungが14nm LPPプロセスでのプロセッサの大量生産を開始した。同社の「Exynos 8」だけでなく、Qualommの「Snapdragon 820」も製造する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは1月14日(現地時間)、14nm FinFETプロセスの第2世代である14nm LPP(Low-Power Plus)でのプロセッサの大量生産を開始したと発表した。

 samsung 1 Exynos 8

 同社の「Exynos 8」に加え、米Qualcommの「Snapdragon 820」も生産するという。同社製造のSnapdragon 820搭載端末は、上半期中に登場する見込みだ。

 ソニーのXperia 4、5にも搭載されるSnapdragon 810には発熱問題があり、Samsungが2015年のGalaxyシリーズで主に自社製のExynosプロセッサを搭載したのはこれが原因とみられている。

 Samsungは次期フラッグシップ端末「Galaxy S7」(仮)でSnapdragon 820を採用するといううわさもある。

 samsung 2 Snapdragon 820

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -