ニュース
2016年01月20日 09時29分 UPDATE

Microsoft、「Build 2016」のチケットは1分で完売

Microsoftが3月30日からサンフランシスコで開催する年次開発者会議「Build 2016」のチケットを1月19日に発売した。チケットは発売後1分で完売した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは1月19日(現地時間)、年次開発者会議「Build 2016」のチケットをオンラインで発売した。チケットは発売後1分で完売した。同社のチーフエバンジェリスト、スティーブン・グッゲンハイマー氏がそうツイートした。

 Build 2016は、3月30日〜4月1日の3日間、米カリフォルニア州サンフランシスコのモスコーニセンターで開催の予定。

 build 公式サイトにも「SOLD OUT」の文字が

 3月30日の基調講演(日本時間の3月31日午前0時30分スタート)は、Channel9でストリーミングされる予定だ。

 Microsoftの動向に詳しい米ZDNetのメアリー・ジョー・フォーリー氏は、Build 2016では少なくとも「Windows 10」の次期メジャーアップデート(コードネーム:Redstone、3月末にプレビューになる見込み)、「HoloLens」(年内発売の見込み)、「Universal Windows Platform」がテーマになると予想している

 米Appleと米Googleは、それぞれの開発者会議(WWDCとGoogle I/O)のチケット販売方式を、数年前から先着順ではなく抽選に切り替えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -