ニュース
2016年01月21日 17時04分 UPDATE

2015年世界アプリ市場、LINEが収益ランキング3年連続1位に ゲームは「モンスト」が2位

米App Annieが2015年のアプリ市場統括レポートを発表し、LINEが3年連続で収益ランキング世界1位のパブリッシャーとなった。

[ITmedia]

 米App Annieは1月21日、2015年アプリ市場統括レポートを発表した。iOS/Androidを合算したパブリッシャーの収益ランキング(ゲーム以外)ではLINEが3年連続で世界1位だった。

photo 世界:収益ランキング
photo 世界:ダウンロード数ランキング

 ゲーム以外のトップアプリでは、メッセージアプリ「LINE」が収益で世界2位、ダウンロード数で9位。同社のアプリは「LINEマンガ」(6位)、「LINE PLAY」(7位)と合わせ、収益ランキングのベスト10に3つがランクインした。

 ゲームジャンルの収益ランキングでは、「モンスターストライク」(ミクシィ)が2位、「パズル&ドラゴンズ」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)が3位、「ディズニー ツムツム」(LINE)が10位にランクインしている。

photo 日本:ダウンロード数ランキング
photo 日本:収益ランキング
photo 日本:月間アクティブユーザー数ランキング

 国内のパブリッシャーランキングを見ると、ダウンロード数(ゲーム以外)ではヤフー、収益(ゲーム)でミクシィ、ダウンロード数(ゲーム)と収益(ゲーム以外)でLINE――が1位となった。

 その他、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、バンダイナムコエンターテインメント、ココネ、スクウェア・エニックス、セガサミーホールディングスなどが上位に入っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -