ニュース
2016年01月29日 10時08分 UPDATE

Facebookの「ライブ動画」、日本でも一部ユーザーで利用可能に

FacebookがiPhoneアプリでのライブ動画投稿を、まずは米国で可能にした。向こう数週間中に他の地域でも利用できるようになるという。また、Androidアプリでも間もなく可能になる。【UPDATE】日本でも一部のユーザーで利用できている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは1月28日(現地時間)、ライブ中継機能「Live(日本では「ライブ動画」)」の提供を米国の一般ユーザー向けに開始したと発表した。向こう数週間中に提供範囲を他の国々に拡大する計画だ。

【UPDATE】日本でも一部のユーザーで利用できるようになっている。利用できるようになると、iPhoneのFacebookアプリの投稿画面の下部に下図のようなアイコンが表示されるようになる。なお、背面カメラを搭載していないiPod touchでは利用できないようだ。

 live 3

 同日から米国のFacebookユーザーは、iPhoneアプリのカメラで動画をライブ中継できるようになる。Android版でも“間もなく”利用可能になる見込み。

 live 1

 配信したライブ動画は、初期設定でそのまま保存される。下の動画投稿は、昨年9月にマーク・ザッカーバーグCEOが投稿したライブ動画だ。

 フォローしている相手がライブ動画を投稿すると、ニュースフィード上に表示される。ライブ動画や過去のライブ動画の視聴中に[フォロー]をクリック(タップ)すると、その相手が次にライブ動画を開始するときにプッシュ通知が表示されるようになる。

 live 2 視聴中表示される[フォロー]ボタン

 マーク・ザッカーバーグCEOは前日の業績発表後の電話会見で、ユーザーはニュースフィード上の動画を1日当たり1億時間以上視聴していると語った。

 米Twitterも最近、実況アプリ「Periscope」のライブ動画をタイムライン上で視聴できるようにした

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -