ニュース
2016年03月04日 11時04分 UPDATE

New3DS向け、SFCタイトルのバーチャルコンソール配信 「MOTHER2」「スーパーマリオワールド」など

任天堂が、Newニンテンドー3DS向けに、スーパーファミコン「スーパーマリオワールド」など5タイトルのバーチャルコンソール配信を開始した。

[ITmedia]

 任天堂は3月4日、Newニンテンドー3DS向けに、スーパーファミコンのタイトル「スーパーマリオワールド」「F-ZERO」「スーパードンキーコング」「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」「MOTHER2 ギーグの逆襲」のバーチャルコンソール配信を始めた。

photo

 「スーパーマリオワールド」「F-ZERO」「スーパードンキーコング」のダウンロード版は823円(税込)、「ゼルダの伝説」「MOTHER2」のダウンロード版は926円(同)で提供する。

photo 「Nintendo Direct 2016.3.4」の動画より

 今後、「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」「超魔界村」「悪魔城ドラキュラ」「スーパーマリオカート」「ロックマンX」などのタイトルも順次追加するという。

photo 追加予定のタイトル

 また、配信開始に合わせ、スーパーファミコンの本体をモチーフにした「Newニンテンドー3DS LL スーパーファミコン エディション」も発売する。価格は2万1600円(税込)で、4月中旬に予約受け付けを始める予定だ。

photo Newニンテンドー3DS LL スーパーファミコン エディション

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -