ニュース
2016年03月07日 17時24分 UPDATE

イヤホンからの音の反射で“耳認証” NECが開発

耳の穴の中で反響した音の違いで、個人を識別する技術をNECが開発した。

[ITmedia]

 NECは3月7日、長岡技術科学大学の協力により、耳の穴で反響した音の違いによって、個人を判別する生体認証技術を開発したと発表した。体の一部を機器にかざす必要がなく、移動中や作業中でも、音を聞くような自然な動作で認証できる。

photo 測定のイメージ

 装着したイヤホンから音を出し、耳の中を伝わる音をマイクで収集する。「耳の中で音がどのように響くか」は、個人特有の耳の形状で決まり、認証率99%の高精度な認証を実現したという。測定にかかる時間も1秒程度に抑えた。

photo 耳の穴の違いで、波形も異なる

 インフラ施設の保守・管理や警備でのなりすまし防止のほか、通話中の秘密保持、医療現場での移動中や作業中の認証、音声ガイドサービス――などへの応用を視野に入れ、2018年度中の実用化を目指すとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -