ニュース
2016年03月14日 12時06分 UPDATE

「女性の人生は『仕事と結婚』『結婚と子育て』のどちらか」――日経ビジネス、記事掲載取りやめ 「女性差別的」と炎上

日経ビジネスが「逃げる女性は美しい」と題したコラム記事の掲載を取りやめた。「女の人の場合、(人生で達成できることは)『仕事と結婚』か『結婚と子育て』ではないかと思う」と持論を展開し、「女性差別的」とネットで炎上していた。

[ITmedia]

 日経ビジネスオンラインはこのほど、3月7日に掲載したコラム「逃げる女性は美しい」の掲載を取りやめた。「記事の意図が十分に伝わらず、読者の皆様に誤解を与えかねない表現になっておりました」としている。

photo 「誤解を与えかねない表現だった」として記事を取り下げた

 作家・エッセイストの本島修司さんによる連載「セケンの勝ち方」の第1回として、7日に掲載したもの。

 「私見でいけば、人生で達成できることは1つか2つ。女の人の場合、『仕事と結婚』か『結婚と子育て』ではないかと思う」「女も『仕事も恋も諦めない、できる美人』という、テレビドラマが焚き付けた虚像を目指すより、30前になったら仕事をいったんお休みしてでも、心も経済面も安定させてくれる男を一度探してみる(仕事を捨てる)行為の方が、正しいように僕は思う」――など、女性の仕事、結婚、子育てへの向き合い方に対して持論を展開していた。

 記事を受け、SNSを中心にネット上で“炎上”。「女性差別的」「バカにしている」「ワーキングマザーを全否定」「商業媒体に載せていいレベルじゃない」と批判が殺到した。

 掲載取り下げの理由として同社は、「記事の意図が十分に伝わらず、読者の皆様に誤解を与えかねない表現になっておりました」としている。連載の今後については明言されていない。

photo 掲載されていた記事

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -