ニュース
2016年03月15日 15時42分 UPDATE

英日OKな米国人男声ボーカルシンセ「Bones」登場へ

米国在住ボカロPによる、バイリンガル仮想歌手が、Alter/Egoで出るらしい。

[松尾公也,ITmedia]

 フランス語と日本語で歌える女性バーチャルシンガーALYSが発売されたばかりだが、同くAlter/Egoというカナダ製エンジンを使った仮想歌手が、男声で登場するようだ。

 米国在住のボカロP、Giraffey(ジラフィ)さんのSoundcloud投稿によると、「Bones_β」というバーチャルシンガーが現在、開発中だ。Giraffeyさん自身の歌声を元に作られたもので、日本語と英語のバイリンガルとなる予定であると説明している。

photo 英語のデモ曲が公開された

 価格や発売時期は未定だが、Alter/EgoとしてはDaisy、ALYSに続く3番目、男声Alter/Egoのボイスバンクとしては初ということになる。

 Giraffeyさんは、VOCALOID、UTAUを使った音楽制作の経験が豊富で、これらのユーザーのための、ALYSで使えるAlter/Ego用のわかりやすいユーザーガイドを作成。DaisyやChipspeechの開発にも携わるなど、Plogueと緊密な関係にあるようだ。

 現在17歳だというGiraffeyさんは、日本語版Bonesのデモも出すと書いているので、登場を期待したい。

photo Giraffeyさんの作品が公開されているBandcampのページ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -