ニュース
2016年03月15日 18時10分 UPDATE

AlphaGo、4勝1敗で勝ち越し 最終局も李氏に勝利

囲碁AI「AlphaGo」と李世ドル九段の第5局が行われ、AlphaGoが勝利した。

[ITmedia]

 米Googleの人工知能(AI)部門DeepMindが開発する「AlphaGo」(アルファ碁)と韓国のプロ棋士・李世ドル(Lee Sedol)九段の5番勝負最終局が3月15日に行われ、AlphaGoの勝利で幕を閉じた。最終結果はAlphaGoの4勝となった。

photo 投了直後の李九段

 第5局は序盤は李氏が優勢と見られていたが、徐々に拮抗状態に。DeepMind創業者のデミス・ハサビス氏は中盤で「AlphaGoは早い段階でミスしてしまったが、今必死で取り戻そうとしているようだ」とツイートした。

 中盤から「際どい勝負」(三村智保九段)に陥り、終盤の混みいった局面を読みきったAlphaGoが午後6時ごろに勝利を決めた。

 開幕前は「プロ棋士優勢」という下馬評だったが、初戦で予想に反してAlphaGoが勝利。第4局は李九段が勝利したが、残り4局はAlphaGoが強さを見せた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -