ニュース
2016年03月17日 11時29分 UPDATE

自動靴ひも調整シューズ「Nike HyperAdapt 1.0」、年内にNike+会員向けに発売へ

Nikeが、昨年発表した映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てくるような自動靴ひも調整シューズの進化モデルをホリデーシーズンにNike+会員限定で発売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Nikeは3月16日(現地時間)、自動で靴ひもを調整するシューズ「Nike HyperAdapt 1.0」を発表した。ホリデーシーズンに、Nike+の会員限定で発売する。価格はまだ不明だ。

 nike 1 Nike HyperAdapt 1.0

 これは昨年10月に発表した限定販売の「Nike Mag」をより進化させたシューズだ。NikeはNike Magを、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主人公を演じたフォックスさんに捧げた。

 Nike HyperAdapt 1.0に足を入れてかかとがセンサーに当たると、システムが自動的に靴ひもを締める。靴の側面にある2つのボタンでひもの締め方を調整できる。

 色は黒、グレイ、白の3色。

 nike 2 色は3色(画像はグレイと白)

 同社はHyperAdapt 1.0を今後も進化させ、将来的には完全に自動な“足と靴の共生関係”を創り出したいとしている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -