ニュース
2016年03月25日 13時58分 UPDATE

クックパッド穐田氏が代表退任 創業者佐野氏、執行役に復帰 「料理に集中」

クックパッド穐田氏が代表を退任。創業者の佐野氏は執行役に復帰した。今後は料理を柱とした事業に集中するという。

[ITmedia]

 クックパッドは3月24日、穐田誉輝氏が代表執行役を退任し、社外から招いた岩田林平氏が就任する人事を発表した。穐田氏は代表権のない執行役にはとどまり、取締役にも留任する。22日付けで執行役を解任されていた佐野氏は24日、執行役に復帰した。

 新たに代表となった岩田氏は、創業者の佐野陽光氏の提案を受け、2月に執行役に就任していた。同社は今後、佐野氏の理念に基づき、料理を柱とした事業に集中するとしている。

 岩田氏は25日、公式サイトにコメントを発表。「当社の経営をめぐる混乱でステークホルダーの皆様に大変なご心配をおかけした」と謝罪した上で、佐野氏の「料理」に対する理念を説明し、「当社が世界に発信できるのは『毎日の料理を楽しみにすること』だと確信している。この強みに最大限集中して、もう一度世界に挑戦していきたい」とした。

 同社の経営をめぐっては、今年1月、佐野氏が経営陣の刷新を求める株主提案を行うなど、佐野氏と穐田氏の対立が浮き彫りになっていた。

 新経営体制の発表を受け、25日の株式市場では同社株価が急落。一時は前日比354円安の1770円まで下げるなど、-10%超の低水準で推移している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -