ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年04月06日 11時07分 UPDATE

PS4→PC/Macのリモートプレイが可能になるバージョン3.5アップデート、4月6日に実施

ソニー・コンピュータエンタテインメントが3月に予告していたPS4のアップデート(3.50 MUSASHI)が4月6日に実施される。これにより、PS4のゲームをPCおよびMacでリモートプレイする機能が使えるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは4月5日、「PlayStation 4」(PS4)のバージョン3.5へのアップデートを6日に実施すると発表した。このメジャーアップデートで、昨年11月に発表したPCおよびMacからのリモートプレイ機能を予告通り追加する。

 ps4 1

 リモートプレイは、PS4のゲームを対応する他の端末で遠隔でプレイできる機能。PS4を接続したテレビが使えない時でも対応端末でゲームをプレイできる。これまで、PlayStation Vita、PlayStation Vita TV、一部のXperiaシリーズのスマートフォンで利用できたが、これにWindows 8.1以降搭載のPCおよびOS X 10.10以降搭載のMacが加わった。

 ps4 2 ノートPCにコントローラを接続してリモートでゲームをプレイする

 この機能を使うには、PS4と同じLANに端末を接続し、端末にインストールしたPCリモートプレイアプリ「PlayStation App バージョン3.50」を起動して設定する。

 アプリでは、リモートプレイ側の画面解像度を360p/540p/720pのいずれか、フレームレートを30フレーム/60フレームのいずれかに設定できる。通信環境に合わせて調整が可能だ。

 このアップデートでは、リモートプレイ機能の他、フレンド機能の強化やブロードキャストの配信先として「Dailymotion」の追加などが行われた。

 ps4 3 ブロードキャスト先にDailymotionが加わった

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.