ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年04月13日 16時11分 UPDATE

リアル「おそ松さん」、市ヶ谷の釣り堀に登場

「市ヶ谷フィッシュセンター」に13日昼、アニメ「おそ松さん」の6つ子が突然現れ、居合わせた人を驚かせた。[update]

[ITmedia]

 JR市ヶ谷駅近くの釣り堀「市ヶ谷フィッシュセンター」(新宿区市谷田町)に4月13日昼、アニメ「おそ松さん」の6つ子が突然現れた。目撃した人々が写真を撮影してTwitterにアップし、驚きの声をあげている。

画像 6人並んで釣りをしていたようだ

 6つ子(の着ぐるみ)は13日昼ごろ、市ヶ谷フィッシングセンターに登場。6人で並んで釣りをしたり、写真撮影をしていたようだ。

 JR総武線乗車中に偶然目にしたという女性は、「車内でサラリーマン2人が『おそ松くんだ!』と言っていたので振り返ると、着ぐるみがいてびっくりした」と話す。車内で写真を撮ってる人も複数いたという。

 6人が釣り堀に現れたのは、アニメ情報誌「月刊ニュータイプ」(KADOKAWA)6月号の「おそ松さん特集」の一環。市ヶ谷の釣り堀とタワーレコード渋谷店で撮影しており、特集記事に写真を掲載するそうだ。

画像 「おそ松さん」「市ヶ谷」でTwitter検索した結果

 「おそ松さん」は故・赤塚不二夫さん原作の「おそ松くん」に登場する6つ子が大人になったという設定のアニメで、テレビ東京系列で3月まで放送されていた。女性を中心に多くのファンを獲得し、終了を惜しむ「松ロス」という言葉まで生まれた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.