ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年04月21日 09時45分 UPDATE

「Xbox 360」生産終了 11年の歴史に幕

Microsoftが、2005年に発売し、現行の「Xbox One」と併売してきたゲーム端末「Xbox 360」の生産終了を発表した。在庫がなくなるまで販売を続け、現行ユーザーのサポートは継続する。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 xbox1

 米Microsoftは4月20日(現地時間)、2005年に発売したゲーム端末「Xbox 360」の生産を終了すると発表した。現行ユーザーのサポートは継続し、本体と周辺機器は現在の在庫が終了するまで、ゲームはXbox Liveで販売を続ける。

 同社は2015年8月に、Xbox 360のゲームを現行のゲーム端末「Xbox One」でもプレイできるようにしている。

 Microsoftの2014年3月の発表によると、Xbox 360の累計販売台数は8000万台。オリジナルの「Xbox」の2500万台を大きく上回った。Microsoftは2013年のXbox One発売後も、Xbox 360を併売してきた。同社はXbox Oneの最近の累計販売台数を発表していないが、2000万台程度とみられている。

 xbox 2 Microsoftのオンラインショップでは250GBモデルは「在庫切れ」に

 Xbox 360の1年後に発売されたソニー・コンピュータエンタテインメントの「PlayStation 3(PS3)」については、メーカーからはまだ正式な終了告知はない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.