ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年04月26日 09時41分 UPDATE

GoogleのGmail、Microsoft Exchangeをサポート(Nexus以外でも)

Googleが、Android版GmailでようやくMicrosoft Exchangeをサポートした。Nexus以外の端末でもExchangeのメール、カレンダー、連絡先をGmailで利用できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月25日(現地時間)、Android版Gmailをアップデートし、米Microsoftの「Microsoft Exchange」をサポートしたと発表した。新バージョンは向こう数日をかけてローリングアウトしていく。

 GmailでのExchangeサポートは、Nexus端末では有効だったが、このアップデートでNexus以外の端末でも利用できるようになる。

 gmail アカウントの追加画面でEchangeが選べるようになった
 gmail 2 Gmailで会社のメールをチェックできる

 これにより、勤め先でExchangeメールを使っている場合、(管理者が承認すれば)Gmailでプライベートメールと仕事メールを一元管理できるようになる。Gmailの設定オプションで、Exchangeの連絡先とカレンダーの同期も設定できる(上図右端)。

 GmailではExchangeの他、Yahooメールやその他のIMAP/POPメールを1カ所で送受信できる。

 MicrosoftのAndroidおよびiOS版Outlookアプリは、既にGmailとGoogleカレンダーをサポートしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.