ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年04月26日 13時00分 UPDATE

Android版Twitter公式アプリでもPeriscopeのタイムライン視聴が可能に

Twitterが、動画実況アプリPeriscopeのストリーミングを、Android版公式Twitterアプリのタイムラインで直接視聴できるようにしたと発表した。iOS版では既に1月から可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは4月25日(現地時間)、Android版公式アプリでPeriscopeのライブ中継をタイムライン上で視聴できるようにしたと発表した。

 iOS版Twitter公式アプリでは1月に既に視聴できるようになっている。

 本稿執筆現在、筆者の環境(Nexus 5X上のTwitterアプリ Ver.4.2)ではまだ対応しておらず、Periscopeの告知ツイートをタップするとPeriscopeアプリが起動してしまう。

 periscope タイムラインでの視聴が可能になると、左のような表示になる。右は非対応の状態

 タイムライン上のPeriscopeの画面をタップすると、全画面表示でのストリーミングが始まり、右上の[×]をタップするとタイムラインに戻る。

 Twitterは3月末、Periscopeのストリーミング件数が2015年3月26日の立ち上げから累計で2億件を突破したと発表している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.