ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年05月11日 12時57分 UPDATE

スマホ用ゲームカセット「ピコカセット」販売へ 第1弾は「忍者じゃじゃ丸くん」

スマートフォンに差し込んでレトロゲームを遊べる「ピコカセット」が、クラウドファンディングで先行販売を始めた。ローンチタイトルは、往年の人気ソフト「忍者じゃじゃ丸くん」。

[片渕陽平,ITmedia]

 スマートフォンに“カセットを差し込む”ことで遊べるゲームプラットフォーム「ピコカセット」の先行販売が、クラウドファンディングサイト「Makuake」でスタートした。第1弾タイトルは、80年代のヒット作「忍者じゃじゃ丸くん」のリメイク版。割引価格は3980円(税込)から。

photo ピコカセット
photo 第1弾タイトルは「忍者じゃじゃ丸くん」

 スマホに専用のアプリをダウンロードし、カセット型のソフト「ピコカセット」をスマホのイヤフォンジャックに差し込んでゲームを楽しむ。サイバーエージェント傘下のシロクと、IoT(Internet of Things)ベンチャーの米Beatroboが共同開発した。

photo イヤフォンジャックに差し込んでゲームを楽しむ

 ローンチタイトルとして、1985年にジャレコが発売した「忍者じゃじゃ丸くん」を移植。忍者・じゃじゃ丸くんとなり、手裏剣などで敵を倒していくアクションゲームだ。翌86年発売のMSX版をアレンジした「ピコカセットEDITION」を提供する。

photo 忍者じゃじゃ丸くん
photo 86年発売のMSX版をアレンジ

 支援者は、架空のゲーム開発会社「ピコカセ倶楽部」に“入社”するという設定。リリース前にテストプレイできる「デバッガーコース」(税込3980円)、ポスターやキービジュアル案を提案できる「デザイナーコース」(9800円)、今後の移植希望タイトルの案出しやイベントの優先参加権が得られる「プロデューサーコース」(2万9800円)――など、支援額に応じた役職に就き、クレジットに名前が記載される。製品の発送は11月を予定。プロジェクト終了後は一般販売する方針という。

photo
photo
photo
photo 東京ゲームショウ2015での展示ブース

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.