ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
2016年05月11日 13時53分 UPDATE

Amebaに不正ログイン5万件 リスト型攻撃受け、全ユーザーにパスワード変更呼び掛け

「Ameba」がリスト型攻撃を受け、約5万件の不正ログインがあったという。全ユーザーにパスワードの変更を呼び掛けている。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは5月11日、「Ameba」がリスト型攻撃を受け、7日までに約5万件の不正ログインがあったと発表した。不正ログインの試行回数は223万回にのぼるといい、全ユーザーにパスワードの変更を呼び掛けている。

 リスト型攻撃は、流出したID、パスワードのリストを使い、別のサービスに不正ログインを試みる攻撃。Amebaは4月29日夜から断続的に攻撃を受けているという。

 不正ログインを受けたアカウントのパスワードはリセットし、ユーザーに報告した。対象のアカウントは、ニックネームやメールアドレス、生年月日などが第三者に閲覧された可能性がある。クレジットカード情報はシステムで保有していないという。

 同社は、不正ログインを受けていないユーザーも含め、全ユーザーにパスワード変更を呼び掛けている。他社サービスと異なるID・パスワードにしたり、パスワードに同じ文字の連続を使わない――などをすすめている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.