ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年05月17日 12時42分 UPDATE

「もうあかん」と閉店した「靴のオットー」復活? 「シューズショップ もうあかん」楽天とAmazonに登場 (1/3)

「もうあかん、やめます」――そんな垂れ幕をかかげて20年以上“閉店セール”を続け、今年本当に閉店した大阪の名物靴店「靴のオットー」がネット上で“復活”?! 「シューズショップ もうあかん」が開店した。

[岡田有花,ITmedia]

 「もうあかん、やめます」――そんな垂れ幕をかかげ、20年以上“閉店セール”を続けた末、この2月に本当に閉店した大阪の靴店「靴のオットー」が、ネット上で“復活”した。

 同店の関係者が、「シューズショップ もうあかん」を楽天市場Amazon.co.jpに開店。シークレットシューズなどの販売を始めている。

画像 楽天市場の「シューズショップ もうあかん」
画像 Amazon.co.jpの「シューズショップ もうあかん」

 靴のオットーは、大阪市北区で約40年続いた名物靴店。男性用ビジネスシューズを中心にシークレットシューズなどを扱っていた。バブル経済がはじけた後は「もうあかん やめます!」などの垂れ幕を掲げ、そのユニークさが話題を集めたが、店主の竹部浅夫さんの体調が悪化し、今年2月、ついに本当に閉店した

 通販サイト「シューズショップ もうあかん」は、楽天に4月、Amazonに5月に出店。オットー閉店間際、竹部さんに代わって店を支えた司法書士・小山秀司さんの妻・千鶴さんが店主を務めている。

 出店の背景や、店名を「もうあかん」にした理由を千鶴さんに聞いた。

――「シューズショップ もうあかん」は「靴のオットー」のオンライン版ですか?

 オットーと経営者は違いますが、オットーの店主だった竹部さんに商品のコンサルティングをしてもらっています。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.