ニュース
2016年05月18日 18時02分 UPDATE

Google、美術作品を超高解像度で撮影する「Art Camera」開発 Webサイトで画像公開

米Googleが美術作品をギガピクセル規模で撮影するロボットカメラ「Art Camera」を開発。一部作品をWebサイトで公開している。

[ITmedia]

 米Googleは5月17日(現地時間)、アート作品をネットで公開する取り組み「Google Cultural Institute」の一環として、美術作品を超高解像度で撮影できる「Art Camera」を開発し、撮影した約1000点をWebサイトで公開した。

photo 細かい部分まで拡大できる

 新開発したロボットカメラで、ギガピクセル規模の超高精細画像を数百枚撮影し、ジグソーパズルのように組み合わせて1つの画像を生成している。絵の具の塗り重ね方や、筆のタッチなど実際の展示では見ることのできないような細かい部分までクローズアップして鑑賞できる。

photo 葛飾北斎の作品も

 プロジェクトサイトでは、ゴッホ、モネ、レンブラント、葛飾北斎などの作品を公開。今後、世界中の美術館に無料で貸し出し、美術資産のデジタル保存に活用していく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -