ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年05月18日 19時05分 UPDATE

桂歌丸を「人間国宝」に――ネット上の署名活動が話題に 発起人は三遊亭円楽さん

落語家・桂歌丸さんの「人間国宝」認定を呼びかける署名活動が話題を集めている。発起人は六代目三遊亭円楽さんだ。

[ITmedia]

 “すでにミイラになりつつある”桂歌丸を「人間国宝」に――「笑点」に長く出演し、お茶の間でも親しまれる落語家・桂歌丸さんを無形文化財保持者(人間国宝)にと呼びかける署名活動が話題を集めている。発起人は、「笑点」メンバーの1人でもある六代目三遊亭円楽さんだ。

photo

 桂歌丸さんは、1936年生まれの79歳。落語家として活躍する一方、66年放送の第1回から50年にわたりTV番組「笑点」に出演し、人気を集めた。近年は体調不良で出演を見合わせることも増えており、「体力の限界」を理由に、22日の生放送で“卒業”することが決まっている。

 円楽さんは、歌丸さんは「伝統芸能の技能継承をきちんとしており後世への伝達を確かにして行ける者」であり、テレビなどを通じ「芸の世界を世間的にも知らしめ高めたこと」も重要な功績であるとアピール。「芸歴も60年を越え、なお第一線で活躍し落語界のために頑張っている歌丸師匠こそが重要無形文化財保持者にふさわしい」と呼びかけている。

 昨年10月にスタートした署名活動だが、18日夕方にTwitterのトレンドに「人間国宝」が入り話題に。運営元のchange.orgがユーザーに送ったメールの中で同プロジェクトの紹介があったことがきっかけのようだ。

 ネット上では「こんなの言い出したの誰だよ? と思って開いたら円楽さんだった」「円楽師匠の発案なら賛成」「びっくりした。というより納得した」など、驚きながらも賛同する意見があがっている。

 10万人を目標に掲げ、18日午後7時時点で、約4万5000人の賛同者を集めている。1月には同じく「笑点」メンバーの春風亭昇太さん、林家たい平さんとともに「皆様へのお願い」とするメッセージビデオも公開している。

photo 六代目三遊亭円楽さんによる「桂歌丸を人間国宝にする会」の挨拶文

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.