ITmedia NEWS > Rumors >
ニュース
2016年05月25日 12時25分 UPDATE

ポッキーかじるだけのサンプリング音源、クリプトンが無償公開

ああ確かにこれはポッキーのサウンド。だけど、ここまで種類を集める必要はあったのか。

[松尾公也,ITmedia]

 クリプトン・フューチャー・メディアはポッキーをかじった音をサンプリングし、音楽や効果音として使えるサウンドコレクションを無償公開した。

 クリプトンと江崎グリコは、「冷やして鳴らそう♪お菓子のいい音(ね)」キャンペーンを5月24日から実施。クリプトンの技術協力により「グリコポッキー音響測定器」を開発し、ポッキーの温度や食べる時の口の形がどのように音響を変化させることができるのかを測定。ポッキーをかじった動画投稿キャンペーンに生かしている。

photo 「冷やすと1.5倍いい音」というのはクリプトンとの共同研究の成果らしい

 クリプトンが公開したサンプリングサウンドには、「アーモンドクラッシュポッキー」「アーモンドピーク」「つぶつぶいちごポッキー〈ハートフル〉」「ポッキー〈極細〉」「ポッキー〈大人のミルク〉」「ポッキーチョコレート」の6種類のポッキーの、それぞれ3個のサンプリング音が収録され、合計18種類のポッキーサウンドが自由に使える。

photo 18種類のポッキーサウンドが自由に使える

 この中で比較的音階感のある「ポッキー〈大人のミルク〉」の3種類と、最後に噛み砕いた柔らかなサウンドが特徴的な「つぶつぶいちごポッキー〈ハートフル〉」を組み合わせたサンプルを、GarageBandのiPhone版で作成してみた。透明感のあるサウンドなので、マリンバなどに代わる音源としてサンプラーに入れてみてはどうだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.