ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年06月14日 03時06分 UPDATE

Apple、OS Xを「macOS」に改称 Siri対応

Mac向け新OS「macOS」をAppleが発表した。

[ITmedia]

 米Appleは6月13日(現地時間)、Mac向け新OS「macOS」を発表した。2001年から15年続いた「OS X」を改称するもので、新たに音声エージェント「Siri」への対応、Webブラウザ上でのApple Pay支払いなどの機能を搭載している。

photo

 初期バージョンのコードネームは「Sierra」(El Capitanに続きカリフォルニアの地名、シエラ・ネバダ山脈のこと)。同日から開発者向けβ版、7月に一般向けβ版の提供をスタートし、正式版の公開は今秋を予定している。

photo Siriに対応
photo 対応機種一覧

 米カリフォルニア州サンフランシスコで開いた年次開発者会議「WWDC 2016」で発表した。同イベントではこのほか、Apple Watch向けOSの新バージョン「watchOS 3」や、iOS 10などが披露された。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.