ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2016年06月16日 18時52分 UPDATE

西武や東急、17年春に座席指定列車導入 埼玉〜横浜を結ぶ直通運転

西武と東京メトロ、東急、横浜高速鉄道が2017年春に有料の座席指定列車を導入。埼玉と横浜を結ぶ直通運転を行う。

[ITmedia]

 西武鉄道と東京地下鉄(東京メトロ)、東京急行電鉄、横浜高速鉄道の4社は6月16日、2017年春から有料の座席指定制直通列車を導入すると発表した。平日の通勤・通学、土休日の行楽や観光への利用を見込む。

photo 西武「40000系」車両外観イメージ

 西武鉄道の新型通勤車両「40000系」のロング・クロスシート転換車両を利用し、着席サービスを提供する。平日は西武池袋線〜東京メトロ有楽町線、土休日は西武秩父線〜東京メトロ副都心線〜東急東横線〜横浜高速みなとみらい線の区間での運行を予定する。

 詳細な運行時刻や停車駅、料金などは未定。

photo ロングシート/クロスシートに転換する

 通勤客向けの座席指定制列車は、京王電鉄も18年春の導入を予定している。新宿〜京王八王子、新宿〜橋本間の2ルートで運行予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.