ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年06月17日 12時19分 UPDATE

「Bluetooth 5」正式発表 4倍遠くに2倍速く、2017年初頭までにリリースへ

Bluetooth SIGが次期短距離無線通信機規格「Bluetoth 5」を発表した。現行版より到達距離は4倍に、伝送速度は2倍に、ブロードキャストメッセージングの容量は8倍になる。リリースは2016年末〜2017年初頭の予定だ。

[ITmedia]

 Bluetooth SIG(Special Interest Group)は6月16日(現地時間)、「Bluetooth 5」規格を正式に発表した。2016年末から2017年初旬にリリースする計画だ。

 bluetooth

 Bluetooth 5は短距離無線通信規格の最新版。現行バージョンと同じ消費電力で到達距離は4倍に、伝送速度は2倍になるとしている。

 通信範囲の拡大は、IoT(モノのインターネット)の住宅全体、ビル全体、屋外での利用を現実的なものにし、通信速度の向上はサービスにレスポンスの改善をもたらすとBluetooth SIGは説明する。

 さらに、ブロードキャストメッセージングの容量は8倍になり、ビーコンや位置情報関連サービスなどの、次世代の無線サービスの普及を加速させるという。

 Bluetooth SIGによると、現在Bluetooth採用製品は82億点使われているという。2020年までにIoT端末の3分の1以上でBluetoothが採用されるとみている。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.