ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年07月21日 11時47分 UPDATE

Google、人工知能DeepMindでデータセンターの大幅省エネに成功

Googleが、ニューラルネットワークを手掛ける系列企業DeepMindの技術により、自社データセンターでの冷却電力を40%削減したと発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月20日(現地時間)、同じAlphabet傘下の人工知能企業DeepMindのディープラーニング技術により、データセンターの冷却のための電力を40%削減することに成功したと発表した。

 Googleはこれまでもデータセンターの省電力化に努めており、「われわれのデータセンターがかなり高度であることを考えれば、これは驚異的なステップだ」という。

 データセンターを取り巻く環境は各センターで大きく異るため、1つのデータセンターで構築した省エネシステムを他に応用することは難しい。だが、ディープラーニングであれば、応用できる。

 DeepMindのチームはデータセンターのセンサーを通じて蓄積された膨大なデータ(気温、動力、ポンプの速度、セットポイントなど)を使ってニューラルネットワークを訓練し、システムを構築した。

 このシステムを実際のデータセンターに設置したところ、以下のグラフのような結果が出た。

 deep

 同社は今後このシステムについてより詳しく発表していく計画だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.