ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年09月14日 12時00分 UPDATE

Microsoftが買収した「Sunrise」がいよいよ終了 「Outlook」アプリに機能継承のアップデート

Microsoftが買収したカレンダーアプリ「Sunrise」が9月13日にサービスを終了した。同日、「Outlook」のiOSアプリがアップデートされ、Sunriseの幾つかの機能が追加された。Android版にも近く同じ機能が追加される見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftが2015年2月に買収したカレンダーアプリ「Sunrise」のサービスが、9月13日(現地時間)に終了する。Sunriseチームが同日、公式ブログで発表した。

 sunrise 1 「私たちから皆さんへの最後のお知らせ」

 13日にカレンダーのアップデートが反映されなくなり、14日にはアカウントからログアウトされる。当初は8月31日に終了する予定だったが、Sunriseの機能を継承したiOS版Outlookのリリースまで終了を遅らせたようだ。

 同日公開されたiOS版Outlookには、Sunriseでおなじみのイベントアイコンが表示される。また、Sunriseの「Interesting Calendars」機能も追加された。これは、スポーツイベントなどの公開されたカレンダーに加入することで、自分のカレンダーにイベントを表示させる機能だ。

 sunrise 2 イベントアイコン

 また、予定作成のユーザーインタフェースもSunriseに似たものになった。

 sunrise 3 日時ピッカー

 Android版Outlookにも“間もなく”同様のアップデートが来る見込みだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.