ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年09月15日 08時27分 UPDATE

Uber、自動運転車による配車サービスのテストをピッツバーグでスタート

Uberが、VolvoのSUVベースの自動運転車を使う配車サービスの公道でのユーザーテストをピッツバーグで開始した。一部のユーザーが配車の際に自動運転車を選択できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Uberは9月14日(現地時間)、8月に予告していた自動運転車での配車サービステストを米ペンシルベニア州ピッツバーグで開始したと発表した。テストには一部のユーザーを招待する。

 uber 1 配車に使われる自動運転車

 スウェーデンVolvo CarsのSUV、XC90をベースにした車両で、運転席にはドライバーが乗り、いつでも自動運転からドライバーによる運転に切り替えられる。

 uber 2 運転席にはドライバーが乗る

 Uberはドライバーに対し、将来自動運転車による配車が正式サービスになったとしても、自動運転のソフトウェアの限界および人ならではの配車サービスへの需要の急増により、すべて自動運転車に切り替えることはないと語った。

 自動運転車による配車サービスのテストは、Uberより一足先に米新興企業nuTonomyがシンガポールで8月25日に開始している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.