ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2016年09月21日 11時07分 UPDATE

東京メトロ、銀座駅で手荷物を預けられる実証実験スタート

9月21日〜30日の期間限定で、東京メトロ銀座駅でクロークサービスの実証実験を行う。

[太田智美,ITmedia]

 東京メトロは9月21日〜30日の期間限定で、客の手荷物を預かるクロークサービスの実証実験を開始した。預かり場所は、銀座駅四丁目交差点改札口。観光やショッピングを手ぶらで行えるようになるほか、通常のコインロッカーには入らないような大きな手荷物を預けることも可能だ。


銀座手荷物クロークサービス

 利用料金は手荷物1個あたり500円(税込)。利用時間は午前10時から午後8時まで。預かりは当日限り。荷物と引き換えに「引き換えチケット」をもらい、帰りの際にはチケットと交換で荷物を受け取る。

 利用用途を問わず、誰でも利用できる。ただし、動物、植物、魚介類、生もの類、貴重品は対象外。

 この実証実験は東京メトロでは初の試みとのことで、ヤマト運輸と共同で実施。実験結果を通じ、今後の事業展開の可否を検討するとしている。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.