ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
2016年09月26日 12時08分 UPDATE

木星の衛星「エウロパ」に液体の水? NASAが“驚くべき発見”発表へ

表面が氷で覆われている木星の衛星「エウロパ」について、NASAが「驚くべき活動の証拠」を9月26日に発表すると告知。

[ITmedia]

 NASA(米航空宇宙局)は、木星の衛星「エウロパ」について「驚くべき発表」を9月26日(米国時間)に行うと告知した。エウロパの表面下には液体の水がある可能性が示されており、NASAはハッブル宇宙望遠鏡が捉えた画像に基づき「海の存在と関係があるかもしれない驚くべき活動の証拠」を発表するという(追記:木星の衛星「エウロパ」で水蒸気が噴出、「海」の成分解明へ NASAが発表)。

photo 木星の第2衛星「エウロパ」(NASAのWebサイトより)

 エウロパは木星の第2衛星で、その表面は氷で覆われている。木星の潮汐力を受け、星の内部が熱くなることで、地殻下で氷が解け、液体の水が存在する可能性がある――と以前から指摘されていた。液体の水は、地球外生命が存在する条件の1つとされる。

 NASAは今回の発表について「エイリアンではない」と公式Twitterアカウントでつぶやいている。発表は26日午後6時(日本時間では27日午前3時)に行う予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.