ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年10月01日 12時09分 UPDATE

Amazon傘下のTwitch、「Twitch Prime」を提供開始(日本はまだ)

ゲーム実況サービスのTwitchが、親会社であるAmazonの「Amazon Prime」の一部として「Twitch Prime」を北米など一部の地域で開始した。ゲーム実況を広告なしで視聴できる他、Amazonでゲームを割引購入できるなどの特典がある。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.com傘下のゲーム実況サービスTwitchは9月30日(現地時間)、「Amazonプライム」のTwitch版のようなサービス「Twitch Prime」を発表した。北米と欧州の一部で同日提供を開始した。

 twitch 1 Twitch Prime

 Twitch Primeは、Amazonプライムの一部として提供される。既にAmazonプライムの会員である場合は、AmazonのアカウントをTwitchのアカウントとリンクさせることで使えるようになる。AmazonはTwitch Primeにより、まだAmazonプライムに加入していない潜在的なゲームユーザーをプライムに引き込める。

 twitch 2 Twitch PrimeはAmazon Primeの一部だ

 Twitch Primeの特典は以下の通り。

  • 一部のゲーム内有料アイテムが無料に
  • 動画視聴での広告非表示とチャンネルへの30日間の無料加入
  • Amazon.comで販売するゲームの割引購入
  • Amazonプライムのすべてのサービス

 Twitchはチャンネルへの無料加入期間中の料金をチャンネルオーナーに支払うので、オーナー側にとっても無料で新規加入者を獲得する機会になる。

 Amazonは29日、Twitchと親和性の高いAmazon Game Studioの新作ゲーム「Breakaway」を発表した。

 同社は2014年にTwitchを9億ドルで買収した。

 Twitchのエメット・シアCEOは発表文で「2014年にAmazonがTwitchを買収すると発表した時から、ユーザーはTwitchがAmazonと協力することでコミュニティーにどんなメリットがあるだろうかと不思議に思っていただろう」とし、直後からRedditやTwitter上にTwitch Primeのリクエストが投稿されていたのを受けてこのサービスを実現させたと語った。

 Twitchは同日、予告していた録画アップロード機能などについても発表した(関連記事)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.