ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年10月01日 12時25分 UPDATE

Twitch、ついに録画アップロード機能を追加へ

これまでライブストリーミング中心だったゲーム実況サービスのTwitchで、録画した動画を編集してアップロードできるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.com傘下のゲーム実況サービスTwitchは9月30日(現地時間)、昨年9月に予告していた録画のアップロード機能の追加を発表した。まずはβ版として提供を開始した。

 upload 1 Video Managerからアップロードできる

 これまでTwitchではリアルタイムの実況が中心で、多くのユーザーがTwitchで実況した動画の録画をYouTubeなど別のプラットフォームにアップロードしていたが、これでTwitch内で録画や編集したハウツー動画などもアップロードできるようになる。

 新機能では、1度Twitchで実況した録画をVideo Managerでダウンロードし、そのままでも、編集してからでもアップロードできる。

 ダッシュボードで視聴データを解析することも可能だ。

  upload 2 動画ごとに視聴データを解析できる

 β段階では動画のフォーマットがAACのH.264 MP4のみであったり、ファイルサイズの上限が10GBだったりとYouTubeより制限が多いが、今後ユーザーからのフィードバックで変わっていく可能性がある。

 Twitchは同日、広告非表示でストリーミングを視聴できるなどの特典がある「Twitch Prime」も発表した。

Introducing Uploads from Twitch on Vimeo.


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.