ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2016年10月05日 16時40分 UPDATE

香り持ち運べるスティック型アロマ「AROMASTIC」、ソニーが発売

ソニーが、香りを持ち運べるスティック型のアロマディフューザー「AROMASTIC」の正式販売をスタート。同社の新規事業創出プログラムから生まれた製品だ。

[片渕陽平,ITmedia]

 ソニーは10月5日、5種類の香りを持ち運べるスティック型のアロマディフューザー「AROMASTIC」(アロマスティック)の正式販売を始めた。Yahoo! ショッピングのほか、渋谷ヒカリエ ShinQs(東京都渋谷区)などの一般店舗でも販売する。本体は8980円(税別、以下同)。

photo AROMASTIC
photo 5種類の香りを持ち運べる

 交換式の専用カートリッジ(別売り、2280円から)を先端に装着し、スティックを回転させて香りを選ぶ。本体側面のボタンを押すと、先端から香りが空気の流れに乗って拡散し、ボタンを離すと瞬時に香りが消える仕組みだ。匂いが周囲に拡散する心配がなく、電車内やオフィスなど時間・場所を問わずに使えるという。

photo AROMASTICの使い方
photo 内部の仕組み

 香りは、英コスメブランドのNEAL'S YARD REMEDIESが監修した天然植物由来のエッセンシャルオイルを使用。専用カートリッジは、シチュエーション別に「for Basic」「for Beauty」「for Business」の3タイプを用意し、それぞれに5種類の香りが入っている。

 サイズは約25(直径)×約86(長さ)ミリ。重量は約33グラム。本体にはリチウムイオン2次電池を搭載し、1回の充電で1カ月程度使えるという(1日10秒10回ほど使用した場合)。本体を保護するシリコンジャケットも10月21日に1480円で発売予定。

photo 本体を保護するシリコンジャケットも発売

 同製品は、ソニーの新規事業創出プログラムから生まれたもので、2015年11月から16年1月にかけてクラウドファンディングで資金を募っていた(関連記事:目指すは、香りのウォークマン?――男性も使える小型アロマ「AROMASTIC」に開発者が込めた“ソニーの系譜”)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.