ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年10月21日 00時41分 UPDATE

Nintendo SwitchはNVIDIAのカスタマイズTegra搭載 任天堂とゲームAPI「NVN」も共同開発

SwitchはARMベースでGeForce系列のGPU搭載だ。

[松尾公也,ITmedia]

 来年3月に発売される任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch」には米NVIDIAのカスタマイズされたTegraプロセッサが使われる。NVIDIAが公式ブログで明らかにした。Nintendo Switchはタブレット型の本体をドック経由でテレビと接続しても、モバイルでも利用できる、据え置き型と携帯型を融合したプレイスタイルが特徴。

photo

 TegraはARMベースの統合型プロセッサで、GeForceシリーズと同じアーキテクチャのGPUが組み込まれている。NVIDIAは500人年の労力を任天堂との共同開発で投じ、その領域は「アルゴリズム、コンピュータアーキテクチャ、システムデザイン、システムソフトウェア、API、ゲームエンジン、周辺装置」に及んでいるという。両社は共同で新しいゲーミングAPI「NVN」を開発。マス向けのライトウェイトで高速なゲーム体験を実現すると述べている。

 NVIDIAにとってはひさしぶりのゲームコンソールでの採用となり、力が入っているようだ。

photo Tegraのサイト

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.