ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年10月21日 16時43分 UPDATE

スマホが黒焦げ 京阪電鉄の電車内で煙 「乗客が置き忘れ破損した可能性」

京阪電気鉄道の電車内で、スマートフォンから煙が出るトラブルが発生。乗客が置き忘れた端末が破損したことが原因となった可能性があるという。

[ITmedia]

 京阪電気鉄道の特急電車内で10月21日、乗客が置き忘れたとみられるスマートフォンから煙が出るトラブルが起きた。

 同社によると、トラブルは21日午後2時過ぎに発生。京阪本線の出町柳駅と三条駅間(京都市内)を走行中の電車内で、乗客からの「煙が出ている」との指摘を受け、係員が座席を確認したところ、黒く焦げたスマートフォンを見つけた。三条駅に停車している間に係員がスマホを処分し、乗客は他の車両に移動させたという。

 端末の機種、持ち主は不明で、「乗客が誤って落とすなどして置き忘れた可能性がある」(同社)という。詳しい原因は調査中だが、「出町柳駅で係員が座席の向きを進行方向側に回転させるときに、乗客が落としていたスマホが座席の隙間に挟まり、その後、破損・発煙した可能性がある」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.